頭皮 かさぶた

脂漏性湿疹の原因

脂漏性湿疹についてです。

先ほどの記事でも出てきた、脂漏性湿疹。

この原因となるのは、頭皮の汚れや、食生活なのだそうです。

刺激の強い食べ物が好きな方は要注意です

赤ちゃんの場合には、生後3ヶ月くらいまでが出来やすいそうです。

気づいたら広い範囲に出来ていた!なんてことになりますので、注意してあげてくださいね。

ちなみに、脂漏性湿疹は乳児、そして中高年によく見られる症状なのだそうですよ。

赤ちゃんの場合には、ベビーオイルを使って、ふやかしてから取ってあげましょう。

ベビーオイルを塗って少し時間を置きます(30分程)。

その後、ふやかしてから、綿棒などで優しくとってあげると良いようです。友人の赤ちゃんはこれで取れたということですよ。

ちょっと力を入れると良い場合もあるみたいです。といっても、無理に取るのは止めた方がいいです。また翌日とかにやってみてくださいね。

大人の場合には、脂漏性湿疹は頭皮の脂のバランスがうまくとれていない状態となっています。適切な処置、治療が必要なようです。

脂漏性湿疹の治療について

脂漏性湿疹の治療についてですが、薬物療法と生活習慣の改善が大きな方向性でしょうか。

薬物療法は、ステロイド剤ですね。でも、ステロイド剤は副作用などもありちょっと抵抗がありますね。

ですから、できれば生活習慣の改善、食事や洗顔や洗髪をしっかりとして余計な皮脂をしっかりと取り除くことも大切ですよね。

また、原因のひとつとして、マラセチア菌というのがあるそうです。

(症状が気になる方は一度皮膚科で診てもらってくださいね)

この菌は脂が好きなカビで、このカビが分解した脂による刺激などが引き起こす湿疹だと考えられているということです。

ということは、脂分を減らすことが大切となりますよね。

生活習慣を改善することも必要ですね。脂っこいものが好きな方は、減らすようにしてくださいね。

また、ストレスを溜めないことも大切だそうです。

でも仕事している以上、ストレスはつきものですよね。そういう場合には、大らかに、イライラしないように仕事をしていくしかなさそうです^^:;

脂漏性湿疹は再発しやすいそうですから、一度改善したとしても、気を抜かずにいきましょうね。