頭皮 かさぶた

頭皮の痒み、かさぶたの原因

頭皮のかゆみ、辛いですよね。

痒みとともに、かさぶた、が出来ることも多いです。

激しい痒みと共に、かさぶた箇所が多い場合にはついつい我慢しきれずに掻いてしまうと思います。

そうなると、かさぶた部分が剥がれてさらに沁みて痛くなる・・・シャンプーをするのも辛くなるという状況にもなってしまいます。

カラーリングを入れている人は、さらに辛い状況に・・・。

頭皮かゆみ、そして「かさぶた」が症状としてあらわれている場合には、脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)という疑いが強いです。

原因はいくつか考えられます。

 

強いストレスを受けることによって、皮脂が増えてしまう。

生活習慣が乱れていることで、皮脂が多く分泌される。また食生活に偏りがあり、栄養摂取のバランスが崩れている場合。

男性ホルモンが多く分泌され、頭皮の皮脂の量が増えている。

などの原因があります。原因がハッキリしているのであれば、対策、治療をする方法もありますね。

前のページでも脂漏性皮膚炎になる原因などをまとめていますが、あまりに症状が酷い場合には皮膚科を受診して、頭皮を一度診てもらうことが必要だと思います。

頭皮がシャンプー荒れする

頭皮がシャンプー荒れする場合、そもそもシャンプーが頭皮に合っていないという可能性もあります。

刺激の強いシャンプーであったり、皮脂を取る力が強すぎたりする場合があります。

その場合には、低刺激のシャンプー、乾燥肌用、敏感肌用のシャンプー、ヘアケア製品を試してみてはいかがでしょうか?

例えば、低刺激で痒み、フケ用シャンプーにはこういったシャンプーなどもあります。

⇒ 低刺激シャンプー かゆみ、フケ用のもの

 

シャンプーの効果、「効能にフケ、カユミ対策、予防」と書いてあれば試してみても良いのでは、と思います。

ちなみに、皮膚科でステロイドの塗布薬を処方されたとしても、再発しやすいのが現状です。

薬で症状を改善すると共に、頭皮にかゆみ、かさぶた、ふけなどを引き起こしている原因を改善することも重要です。

同じような生活をしていたら、再び頭皮に痒みやかさぶたが出来てしまう可能性があります。

シャンプーのすすぎをしっかりと

シャンプーで頭皮が荒れる、というのは、シャンプーのすすぎが足りていないことが多いようです。

シャンプー洗浄成分が頭皮に残ってしまっている可能性がとても高いです。

しっかりとすすぎの時間を取るようにしてくださいね。

今までサラッと髪の毛をすすいでいたのであれば、倍以上は時間をかけるようにしてみてください。

また、頭皮にかさぶたが有る場合には、シャンプーやすすぎのときに爪を立てないように気をつけてくださいね。

シャンプーを薄めるのも良いと思います。

しかし、脂漏性皮膚炎の可能性があるのであれば、まずは皮膚科を受診して適切な治療を受けることが優先です。